2020/02/17投稿

PEC協会 改善実地研修

トヨタ生産方式を推し進めるPEC協会の改善実地研修を受け入れました

第55期東京PECトレーナー養成講座の研修生40名の第二回実地研修が山旺理研本社工場で実施されました。

4ラインに別れ、停滞のムダと動作運搬のムダを重点的にムダ取りし、PEC協会の山田日登志会長にも指導を頂き、有意義な改善を行うことができました。当社でもPEC協会の研修卒業生がのべ7名在籍をしていますので、引き続きリードタイムの短縮をして、少しでも早くお客様に加工品をお届けできるように、今後とも飽くなき改善を行って参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です