処理分野③:メッキシャフトへの硬質クロムメッキ

主に空圧・油圧シリンダー向けのメッキシャフトの硬質クロムメッキを加工しています。ロッドシリンダの場合、メッキシャフトを切断し、両端加工を施して使用されます。定尺(2000mm~3000mm)からお客様のニーズに合わせたシャフトの硬質クロムメッキ加工しております。3000mmまで独自の縦型のメッキ自動機ラインを導入しておりますので、長尺であってもメッキ膜厚を真円かつ均一に加工するラインを太径と細径の2ラインで処理しております。